柵瀨 茉莉子
Mariko Sakurai
Home Banner
Home Banner Home Banner

プロフィール:

1987 神奈川県横須賀市佐島に生まれる
2010 筑波大学芸術専門学群構成専攻クラフト領域 卒業
2012 筑波大学大学院芸術専攻クラフト領域 修了

2010
・徳島LEDアートフェスティバル2010(徳島)
・会津・漆の芸術祭2010(福島 喜多方)
2011
・日本文化芸術機構よりU35サポートアワード受賞
・個展「木を縫う」ギャルリーパリにて(横浜)
2012
・グループ展「re-vision」プランタン銀座(東京)
2013
・二人展「かたちのないかたち」遠藤章子×柵瀨 ギャルリーパリにて(横浜)
・個展「UNDER35」柵瀨×森田彩子(ギャルリーパリ)BankART Studio NYKにて(横浜)
・二人展 飯村健二×柵瀨 GALLERY b.TOKYO(東京)
・「大地を包む」展 ~繊維からの再考~ 越後妻有里山現代美術館(新潟 十日町)
・三宅島大学 開発好明「100人先生」夏期講座 ぬいぬい先生として(東京 三宅島)
・OGAKI BIENNALE 2013 岐阜おおがきビエンナーレ(岐阜 大垣)
・喜多方らぶアート(福島 喜多方)

時と共に変容していくモノやコトのはかなさに魅力を感じ、布や糸などの繊維素材と木を併せるなど「縫うこと」の実験と発表を続けています。

幼い頃、祖母が刺繍をする手元を目で追いかけることが好きでした。
縫う行為とそこに綴じこまれる時間について、手を動かしながら考えていきたいです。