藤田マサヒロ
Masahiro Fujita
Home Banner
Home Banner Home Banner

プロフィール:

 

1963滋賀生まれ

1992滋賀大学教育学部を11年11ヶ月で卒業

 

● 第20回日展(‘88)『禁治産者』

● 京都美術工芸展(‘98)『裸の王様シリーズ 脱衣』

● アーバナート#7(‘98)『マンホールシリーズ 都市の皮膚』

● 天理ビエンナーレ(‘99)『house』

● 越後妻有アートトリエンナーレ2003 『お祝い隊』(’03)

● 滋賀医科大学小児病棟『瀬田の森』(’09)

● 宮崎豊治氏滋賀大退官記念企画『裏庭茶会』(’11)

● 個展「表層はカタチを纏っている」(’12)京都 KUNST ARZT

● 個展「ひそむカタチ~考える人考」(’13)京都 KUNST ARZT

 

現在 滋賀大学教育学部美術教育講座准教授

 

コメント:

Hollow Face錯視を伴う凹凸両面の超リアルなマスクや、キューピー人形の型をインスタレーション展示し、形態の表層が見せる表と裏、形と型の二つの世界を提示してきました。物体に潜む隠れた形の視覚化を、今回はロダン作「考える人」を題材に、スタッキング(積重ね)に注目し試みます。そこに出現する形は、実は私たちが見えていないけれども感じているカタチなのです。