ピーター J マクミラン
Peter J Macmillan
Home Banner
Home Banner Home Banner

プロフィール:

 

ピーター J マクミラン

翻訳家、研究者、詩人、アーティスト。

住民の数よりも馬の数のほうが多いようなアイルランドの田舎町で生まれ育つ。

日本在住歴26年。アイルランドとイギリス両国の国籍を持つ。

アイルランド国立大学ユニバーシティ・カレッジ・ダブリンを首席で卒業後、同大学院で哲学の修士号と英文学の博士号を取得。

その後米国に渡り、プリンストン、コロンビア、オクスフォードの各大学で客員研究員として2年間を過ごす。

現在は杏林大学客員教授、東京大学非常勤講師を勤める傍ら、2008年に『百人一首』の英訳を出版し、日米で翻訳賞を受賞。

最近では『伊勢物語』の英訳を完成させた。2014年にPenguin Booksより出版が予定されている。

2011年にはイタリアで自作の詩集 Admiring Fieldsを出版。日本と世界をつなぐ架け橋としての活動を精力的に展開している。

日本文化及び日本文学に関する講演会多数。

「西斎」の雅号でアーティストとしても活動。葛飾北斎の冨嶽三十六景に触発された『新・冨嶽三十六景』シリーズを製作している。

 

主な展覧会

 

2012年3月 イギリス大使公邸

2012年10月 パリUNESCO本部

2012年11月 ニューヨーク Onishi Gallery

2012年11月 ニューヨーク コロンビア大学

2013年1月  銀座 ソニービル

2013年2月  東京アメリカンクラブ

2013年6月  長崎ハウステンボス

2013年9月 表参道 スパイラルギャラリー

2013年12月 有楽町 相田みつを美術館

 

今後の展示会予定

 

2014年 7月 新宿伊勢丹

2014年 8月中旬 ANAインターコンチネンタルホテル 東京

2014年11月 東洋大学