野田拓真+野田藍子
Takuma Noda+Aiko Noda
Home Banner
Home Banner Home Banner
プロフィール:
 
野田拓真/版画造形作家
1978年、京都生まれ。
嵯峨美術短期大学にて銅版画専攻。
卒業後、京都の老舗唐紙工房にて修行。
2011年、独立を機に滋賀県東近江市へ移住し、妻・藍子とともに野田版画工房を構える。
主に木版を使った文様を染め、和紙に摺り、屏風や襖に仕立てる事で、現代の住まい方、様々な空間へのアプローチを試みる。
 
野田藍子/ふすまデザイナー
1978年、京都生まれ。
嵯峨美術短期大学にて銅版画専攻後、専攻科混合表現卒業。
銅版画工房設立し作家活動。後に木を使ったレリーフ制作から、版木へと展開する。
現在、野田版画工房ふすまデザイナーとして文様を生み出す。
 
主な展覧会:
 
2011 名古屋・三越ジャパネスクギャラリー 「夏のしつらえ展」
       野田版画工房 「工房開き展」
2012 福岡・岩田屋 「8工房からの春風展」
       永源寺・日登美美術館 「手摺り和紙と染飾布展」
       近江八幡・尾賀商店 idea 「野田版画工房展 ー手仕事のその先にあるものー」
       名古屋・ノリタケの森ギャラリー 「風の布、光の紙 ー見えぬものを感じてー」
       BIWAKOビエンナーレ2012
       野田版画工房 「すき・ま ー度會保浩と野田版画工房展ー」
2013 アメリカ ミシガン州・ランシングアートギャラリー 「Art from the Lakes」
       野田版画工房 「拠って立つものたち ー和ろうそくと野田版画工房の世界ー」