田根剛
Tsuyoshi Tane
Home Banner
Home Banner Home Banner

プロフィール:

 

(建築家)
1979年東京都生まれ。

日本、スウェーデン、デンマーク、イギリスで経験を積み、2006年よりDGT(ドレル・ゴットッメ・田根/アーキテクツ)をフランス・パリに設立。

現在『エストニア国立博物館(エストニア・2006—2016 年完成予定)』をはじめ、フランス、 イタリア、スイス、レバノン、日本でプロジェクトが進行中。

2012年には新国立競技場設国際計競技 で『古墳スタジアム』がファイナリストに選出され、大きな話題となった。

また新井淳一(テキスタイル・プランナー)、小澤征爾(指揮者)、 金森穣( 演出振付家・Noism)、皆川明(デザイナー・ミナペルホネン)とコラボレーションするなど分野を越えた活動を行っている。


2008年フランス 文化庁新進建築家賞、2008年ミラノ建築家賞、2011年イアンチェルニコフ賞ノミネート、2013年Red Dot Award(ドイツ)など多数受賞。

2012年よりコロンビア大学GSAPP常勤講師に就任。