エイコン・ヒビノ

Acoon Hibino

滋賀県出身。1981年関西学院大学在学中より本格的にピアノと作曲を始める。

日本武道館での演奏や国際的な経験も豊富。

2009年アルバム「Souvenir」を発表。

2013年にはアルバム「Zen Piano」、2014年には3部作「月夜」「起源」「光の道」をリリース。

コンサートでは、米国ポートランドジャズフェスティバル出演したほか、滋賀県で開催された「BIWAKOビエンナーレ2014」にも出演している。

京都高台寺にて主催イベント、兵庫県立芸術文化センターにてソロコンサート、滋賀県で開催された「BIWAKOビエンナーレ2014」にも出演している。

2013年10月、DNAの修復作用があると言われている528Hzの響きを活かした演奏活動や主催イベントをスタート。
2015年1月には作曲家、ピアニストとしてテイチクエンタテイメントよりメジャーデビュー。
2015年4月からはANA国際線の機内音楽に採用が決定した。

7月にはメジャー第2弾が発売されたほか、12月には3部作のメジャー販売も決定した。

また、2016年1月にはメジャー第3弾も発売決定した。

Amazonのイージーリスニング部門、ニューエイジ部門にて1位を長期にわたり連日記録更新した。

2015年12月20日、「第57回輝く! 日本レコード大賞 企画賞」を受賞した。

WEB:http://acoonhibino.com