ARTIST PROFILE アーティストプロフィール

大野由美子

Ono Yumiko
[ 日本 ]

プロフィール

大野由美子 [日本]

兵庫県神戸市出身。日本での学士号取得後、チェコ共和国とロシアで修士号を取得。その後、ハンガリー、イギリス、イスラエルに滞在し、制作活動を行う。現在、米国と日本を拠点に活動中。美術作家として国際的に制作活動をし、参加レジデンスは国内では滋賀県立陶芸の森 (信楽)、 津市久居アルスプラザ (津)など、海外ではJohn Michael Kohler Arts Center(米国)、 MASS MoCA (米国)、 ISCP (米国)、Franconia Sculpture Park Fellowship Residency(米国)、Taipei Artist Village (台湾)など多数。国内外の芸術祭やシンポジウムにも参加する。また大野の作品はJohn Michael Kohler Arts Center (米国), Kohler Co (米国), Yelabuga State Historical Architectural and Art Museum Preservation (ロシア) 、 Imperial Porcelain Factory (ロシア)などに所蔵されている。

《message》
私が近年のテーマとするのはユートピア、想像上の理想の世界です。私はトレーシングペーパーを用いたドローイングと鋳込みの手法を用いた磁器を重なる表現方法としており、それらは両方とも表面をなぞるという点で共通しています。これらの技法を用いることにより外見(表面)から中身(作品)を作るということ、そしてユートピアの持つ脆弱性や虚構性を表現しようとしています。 BIWAKOビエンナーレではその琵琶湖というロケーション、そして今回の起源というテーマにちなみ水や火のゆらめきを作りたいと思います。

過去の作品