インディゴリリー
(林小百合 + イェルム藍)

indigolily (Sayuri Hayashi + Ai Hjelm)

ユニット名:インディゴリリー (林小百合 + イェルム藍)

indigolily (Sayuri Hayashi + Ai Hjelm)

プロフィール:ストックホルムを拠点に企画/演出、実験的な音楽や身体表現を中心に空間やパフォーマンスアートを製作するアーティストグループ。2014年 林小百合、イェルム藍により結成。主なパフォーマンス作品:「De Andra」(2014年 Teater Pero)、「Co existence」(2015年 teater Reflex)、「Co existence sideB」(2015年 Stockholm Östasiatiska museum)、「mori」 (2016年4月 Stockholm kulturnatt, Östasiatiska museet 初演) はストックホルムカルチャーナイト芸術祭2016で発表、スウェーデン政府芸術助成委員会(konstnärsnämnden)より220組の中から選出され、アーティスト助成金授与。

公演メンバー6名:Ai Hjelm, Aina Johansson, Björn Arkö, Hannes Egnell, Sayuri Hayashi, Shun Sakamura

web:http://www.indigolily.net/

林小百合

web: http://www.sayurihayashi.com/

福井県生まれ、ストックホルム在住の音楽家。3歳からピアノをはじめ、即興演奏や電子音楽に興味を持ち始める傍ら、アートとしての音との関わり方を模索し始める。都市空間のサウンドコンペティションにて坂本龍一氏に金賞に選出され、2014年札幌国際芸術祭に参加。2014年及び2015年12月ノーベル平和賞音楽を作曲し出品、演奏。ノーベル博物館の特別展示にて3ヶ月間音楽インスタレーションが展示される。また作曲を手掛けた映画がロサンゼルス、ボストン、マンチェスター、韓国、東京等の国際映画祭に入賞。ストックホルムカルチャーナイト芸術祭2016参加。インスタレーション、映画音楽、映像製作等、音楽中心とした創作活動を行う。

イェルム藍

web: http://www.aihiroshimahjelm.com/

東京都生まれ、ストックホルム在住の身体表現者、ダンス/ヨガインストラクター。4歳からバレエをはじめ、クラッシック、モダン、ジャズ、ヒップホップなど様々なジャンルのダンスを学ぶ。上智大学比較文化学部社会学専攻卒業BA取得。ストックホルム大学大学院人文学部 服飾人類学専攻卒業。2013年ニューヨークにてRYT200 ヨガライセンス取得。ストックホルム市内のスタジオやジムにてダンス/ヨガを教える傍ら、身体に関わるワークショップやイベント等を企画している。ストックホルムカルチャーナイト芸術祭2016参加。