MENU

Artist Profile プロフィール

米津真理奈 Marina Yonetsu

Information / Message

ものの内側と対峙することをテーマに、ガラスを主軸に制作する。
生き物の痕跡として残るものであり、また生命の存在の手がかりともなる骨に目を向け、
目に見えない自分自身の内側にある像として捉え、その造形美にも視点を置きながら表現する。
バラバラに割れたガラスを、もう一度再構築する行為を通して、存在することや死について思索している。

With the theme of conf ronting the inside of things, I mainly use glass.
I focus on the bones that remain as traces of living creatures and also as clues to the existence of life,
captures them as an invisible image inside themselves, and expresses it with a viewp oint also in the beauty of its modeling.
Through the act of rebuilding the broken glass again,
I m thinking about its existence and death.

CV

-経歴-
現在 金沢を拠点に活動
2020 金沢卯辰山工芸工房ガラス工房 修了
2017 富山ガラス造形研究所 研究科 修了
2015 富山ガラス造形研究所 造形科 修了
Bild-Werk-Frauenau〔ドイツ〕Stephen Paul Day氏のワークショップ受講
1994 大阪生まれ
-展覧会-
2020 TAIPEI INTERNATIONAL ART FAIR 〔WHAAAAATs STUDIO OPENING〕
Art Fair Philippines
〔 THE LINK AYALA CENTER MAKATI 〕
2019 アートフェア東京2019〔東京国際フォーラム〕
金沢卯辰山工芸工房研修者作品展〔金沢21世紀美術館市民ギャラリーA〕
2018 第7回現代ガラス展in山陽小野田〔おのだサンパーク〕
富山市美術展インスタレーション部門2018〔旧富山市立小羽小学校〕/ 優秀賞
工芸回廊〔主計町検番〕グループ展
金沢卯辰山工芸工房研修者作品展〔金沢21世紀美術館市民ギャラリーA〕
2017 富山ガラス造形研究所卒業制作展〔富山市ガラス美術館〕/ 優秀作品賞
 
-CV-
2020 Kanazawa Utatsuyama Kogei Kobo
2017 Toyama City Institute of Glass Art / Advanced research studies program
2015 Toyama City Institute of Glass Art Glass certification studies program
Bild-Werk-Frauenau / Work shop [Stephen Paul Day class]
1994 Born in Osaka
-Exhibiton-
2020 TAIPEI INTERNATIONAL ART FAIR
Art Fair Philippines
2019- Art Fair Tokyo 2019
Kanazawa Utatsuyama Kogei Kobo Exhibition
2018- Sanyo-Onoda Contemporary Glass Art Exhibition
Toyama City Art Exhibition (Installation category)/Second prize
KOGEI KAIRO
Kanazawa Utatsuyama Kogei Kobo Exhibition
2017- Toyama City Institute of Glass Art Graduation Exhibition/First prize
CLOSE
CLOSE
ページ上部へ