永井拓生

Takuo Nagai

永井拓生(ながいたくお) 構造設計者・研究者

1980年山口県生まれ、2003年早稲田大学理工学部建築学科卒業、2005年同大学院修士課程修了、2009年同大学院博士課程単位取得退学、早稲田大学助手、東京大学研究員等を経て2009年永井構造計画事務所設立、Eureka共同参画(パートナー)、2011年 滋賀県立大学環境建築デザイン助教。

大学で建築学の教育・研究に携わる傍ら、設計実務にも従事している。専門は建築構造解析。現在は実験や数値計算を通じ、竹やヨシといった自然素材を活かした構造デザインの研究・実践、またそれらを活かした地域資源開発を行っている。

http://dda-usp.com/professor/takuo_nagai
http://www.eurk.jp/eureka.htm

2018年 第31回茨城建築文化賞 入選:Ono-Sake Warehouse
2017年 AICA施工例コンテスト2017 入選:Ono-Sake Warehouse
2017年 グッドデザイン賞 ベスト100:Dragon Court Village
2017年 日本建築学会 建築デザイン発表会 優秀賞:ヨシドーム
2017年 日本建築学会 設計競技 最優秀賞:ヨシパビリオン
2017年 DSA日本空間デザイン賞2017 街づくり空間・文化部門 入選
2016年 日本建築学会 作品選集掲載:Dragon Court Village
2016年 第2回おかざき景観賞 建造物部門:Dragon Court Village
2014年 第17回木材活用コンクール 部門賞:Dragon Court Village
2014年 日本建築学会 作品選奨:竹の会所
2014年 日本建築学会 作品選集掲載:竹の会所
2014年 AR House Awards 2014, Highly Commended, London : Dragon Court Village
2014年 日本建築家協会 JIA東海 住宅建築賞 大賞:Dragon Court Village
2014年 JCDインターナショナルデザインアワード2014 BSET100:Dragon Court Village
2014年 SDレビュー SD賞:生きる自然は地域を育む(竹の庭)
2014年 中部建築賞 入選:Dragon Court Village
2014年 すまいる愛知住宅建築賞:Dragon Court Village
2014年 第2回埼玉建築文化賞 最優秀賞 :Dragon Court Village
2013年 第5回建築コンクール「翔んでる建築」最優秀賞:バンブーハウス
2012年 SDレビュー 朝倉賞:Irony Stations