MENU

Artist Profile プロフィール

長沢優希 Yuki Nagasawa

Information / Message

幼少期に家にあった新聞紙を丸めて遊んだり、日常の中でおもしろいものや美しいものを見つけたりすることが自身にとって救いでした。
今もそのような発見をした時にはそれを誰かと共有したいと思うし、心を痛めることも多い日々の中で作品を見た人が世界はこんな見え方もするのだと笑って貰えると嬉しいです。
身の回りにある用途の決まっているものや普段人が特に意識を向けないものに対し、自身が持っている知識や価値観・感覚と言ったものを一旦手放し初めて出会ったような態度で向き合っています。
行為を加えることにより形や意味が崩れる可塑性と、そうしてできたものに宿る純粋な美しさに惹かれます。
そうして、意味を無くしたそれらの存在感をいかに空間に煽るかを追い求めています。
自分が見ているものは人には違って見えているかもしれないし、少し視点を変えてみることでそれまで想像もしなかった景色を見ることができるかもしれないと思うのです。

CV

2014 京都造形芸術大学大学院 修了
2012 京都嵯峨芸術大学 現 嵯峨美術大学 卒業
【個展】
2019 「 クオリア 」 YOD Gallery 大阪
【近年の主な 展覧会】
2020 「 U30 Whom do you suspect? 」 Gallery Nomart 大阪
2019 「 奈良県立大学 現代アート展 船 橋わたす 2019 」 奈良県立大学
「 記憶のエピソード 6 人の作家 」 3ta2 gallery 愛媛
「 AFAF AWARDS 2019 特別展 」 福岡アジア美術館
2018 「 AFAF AWARDS 2018 新人作家公募展 」 ホテルオークラ福岡
「 第4回藝文京展 」 京都芸術センター
2016 「 第 11 回大黒屋現代アート公募展 」 板室温泉大黒屋 栃木
2015 「 TOKYO WONDER WALL 2015 」 東京都現代美術館
「 ULTRA × ANTEROOM exhibition 2015 」 ホテルアンテルーム京都 他
【受賞】
2018 「 AFAF AWARDS 2018 新人作家公募展 」 ギャラリー賞 YOD Gallery 3ta2 gallery
2015 「 TOKYO WONDER WALL 2015 」 審査員大巻伸嗣賞
【その他】
2020 「京都芸術センター制作支援事業」 制作室利用 (B IWAKO BIENNALE 202 0 出展作品制作

Links

CLOSE
CLOSE
ページ上部へ