ワークショップ

BIWAKOビエンナーレは毎回様々なワークショップを企画しておりますが、今回は単純に物を作るのではなく「物を作るときの考え方」を体験していただくワークショップをご用意いたしました!

芸術的思考はとても良い刺激をあなたの生活に与えてくれるはずです。

是非ご参加ください!

ワークショップ内容

会場内に5つの箱が隠されています。その箱の中には、「私はいま・・・」というようなフレーズが書かれた紙が入っています。

ご参加いただく皆様には、会場を鑑賞しながら5つのフレーズを集めていただきます。

最も感動した作品を元に、それらの言葉を使って物語を紡いでいただきます。

子供たちは、5,6人のグループで、大人の方々は個人で、作品を鑑賞しながら探しましょう。あなたの手でつかみ取られる箱の中に眠る言葉は、果たしてどんな物語へと変身を遂げるでしょう?

 

日時   10月14日(日)10:00~17:00 子供向け ・ 21日(日)10:00~17:00 一般向け  ※10:00~総合案内所尾賀商店にて受付開始

料金   料金:子供 500円   一般1,000円(チケット代別)

予約方法 メール・電話予約、当日受付可 当日総合受付にて支払い

定員   各日18名

アーティストトーク

ジャンルにとらわれず、常に新たなことに挑戦し続ける作家たち。彼らの頭の中ってどうなってるのでしょう?
BIWAKOビエンナーレ参加アーティスト達に、彼らの思考のツールを存分に語っていただきます!!
アート、テクノロジー、特殊照明、etc.行きつく先は、さて?

日時   10月7日(日) 15:00~16:00
講演者  市川平(特殊照明作家)・田中誠人(時空間造形作家 )
会場   寺本邸
受付方法 メール・電話受付 当日受付可
料金   500円 ※1ドリンクオーダー制
定員   60名

市川平
田中誠人

 

コンサート情報!

BIWAKOビエンナーレ参加作家によるパフォーマンス・コンサート。日常に潜む宇宙の神秘や生命の不思議を独特の音世界で表現するサウンドアートユニット「あわ屋」https://energyfield.org/biwakobiennale/artists/awaya/と、癒しの音階、528Hzに調律されたピアノを奏でる日本で唯一のピアニスト・ACOON HIBINOhttp://acoonhibino.com/が幽玄なひとときを演出いたします。

コンサート会場のまちや倶楽部はBIWAKOビエンナーレの開場でもありますので、アート作品と音楽を同時にお楽しみいただけます。

当日受付も可能ですので、是非この機会をお見逃しなく!

 

日時    10月6日(土)18:00~19:30(17:45開場)

出演者   あわ屋・エイコンヒビノ

開場    まちや倶楽部

料金    3,500円 (入場チケットをお持ちの方は3,000円)

定員    60名

受付方法  メールまたは電話にてお申し込み可

 

夏休みワークショップ 「マグネットで引っ付く昆虫“オルガノジーグ”をつくろう!」開催!

参加作家、河合晋平さんを講師にむかえ、イオン近江八幡ショッピングセンターにて「マグネットで引っ付く昆虫“オルガノジーグ”をつくろう!」ワークショップを開催します。

日常よく見かける日用品に磁石を組合わせるとオルガノジーグが生まれる(?)。さぁ、お家に持ち帰って、先ずは冷蔵庫に引っ付けよう!

日時:2018年8月25日(土) 
1回目 11:00~12:30
2回目 13:30~15:00 (各回1時間30分程度)
定員:各回先着30名(途中参加・退出可)
※10:00より会場にて各回の整理券を配布いたします。

場所:イオン近江八幡ショッピングセンター2番街1階 レストスペース(ヒマラヤスポーツ前)
〒523-0898 滋賀県近江八幡市鷹飼町南3丁目7
対象:小学生以上(小学生低学年は保護者同伴)
参加者持ち物:なし
参加費:300円

お問合先:BIWAKOビエンナーレ事務局 〒523-0862 滋賀県近江八幡市仲屋町中12スワイビル2F
TEL/FAX:0748-36-3766 E-mail:info@energyfield.org

河合晋平プロフィール

夏休みワークショップ「カラフルなフェルトボール作り」開催!

参加作家、田辺由子さんを講師にむかえ、イオン近江八幡ショッピングセンターにて「カラフルなフェルトボール作り」ワークショップを開催します。

石鹸水に浸した羊毛をごしごしこすり、カラフルなフェルトボールをたくさん作ります。
アクセサリーやボタン作りにも挑戦しよう!

日時:2018年8月11日(土) 
1回目 11:00~12:30
2回目 13:30~15:00 (各回1時間30分程度)
定員:各回先着30名(途中参加・退出可)
※10:00より会場にて各回の整理券を配布いたします。

場所:イオン近江八幡ショッピングセンター2番街2階 イベントスペース(ナチュラルライム横)
〒523-0898 滋賀県近江八幡市鷹飼町南3丁目7
対象:小・中学生
参加者持ち物:フェイスタオル
参加費:300円

お問合先:BIWAKOビエンナーレ事務局 〒523-0862 滋賀県近江八幡市仲屋町中12スワイビル2F
TEL/FAX:0748-36-3766 E-mail:info@energyfield.org

田辺由子プロフィール

【イベント情報】榎忠さんの作品「薬莢」の重さを体感しよう! 7/4(水)13時〜

BIWAKOビエンナーレ参加作家、榎忠さんの作品「薬莢」で使用する薬莢をトラックから積み下ろし、荷台を使って会場まで運びます!
薬莢は土嚢袋に種類ごとに小分けにされた状態で届きます。
なかなか薬莢を目にし、実際の重さを感じることのできる機会はないと思いますので、ご興味とお時間がある方はぜひご参加ください。

【スケジュール】
7月4日(水)※雨天決行予定
13時 集合 BIWAKOビエンナーレ事務局(滋賀県近江八幡市仲屋町中12スワイビル2階)
13時15分 トラック到着
13時30分〜 搬入開始
作業が終わり次第、事務局、宴会場にて食事会をいたします。
そちらもご参加いただける方はぜひご参加ください!(18時頃からを予定しています。)

※トラックの到着時間、参加人数の都合でスケジュールは前後する可能性があります。

力仕事に自信のない方でも、荷台の移動や会場の清掃など、ご自身のペースで作業していただけます。
ご都合に合わせて、途中参加、退出可能です。

【持ち物】
丈夫な靴(薬莢で怪我をしないように)、汚れても良い作業服、タオル、帽子、飲み物、着替え(汗を掻くことが予想されます)

ご質問、ご不明な点がある方は、info@energyfield.org宛にメールをお送りください。(担当 宮川)

《招待状》[パリ 夏の展覧会企画]どなたでもご参加いただけます。

プレBIWAKOビエンナーレ“きざし~BEYOND”
フランス パリ市 サンメリー教会での展覧会企画が、今夏7月12日〜8月30日の日程で開催されます!

BIWAKOビエンナーレ2018の関連企画として、パリ市のサンメリー教会(Centre Pastoral Saint-Merry)にて、BIWAKOビエンナーレ参加日本人作家によるバラエティに富んだ4作品と、パフォーマンスを展開します。

参加作家は、西村麻美/circle side/田中誠人/山田正好/枝史織/Sayuri Hayashi Egnell & Hannes Egnellの6組です。

「ジャポニスム2018」の参加企画にも選ばれています!
https://japonismes.org

5月10日開幕!プレBIWAKOビエンナーレinマニラハウス

マニラハウスでのプレBIWAKOビエンナーレが本日5月10日より開幕です!
会期:2018年5月10日(木)〜6月30日(土)
会場:フィリピン マニラ市 マニラハウス(Manila House)

BIWAKOビエンナーレ参加日本人作家11名と参加フィリピン人作家3名の作品展示を行います。
参加作家は、池原悠太/江頭誠/河合晋平/田中真聡/友田多恵子/野田拓真/長谷川早由/平垣内悠人/藤居典子/山田浩之/田中悠/Olivia d’Avobille/Randalf Dilla/Ryan Villamaelの14名です。
《詳細はこちら》


「Kinetic Works 2018 site1」 田中真聡/Masato Tanaka

《ジャポニスム2018参加企画》プレBIWAKOビエンナーレ パリ市 サンメリー教会展覧会

プレBIWAKO ビエンナーレ“きざし~BEYOND”
フランス パリ市 サンメリー教会での展覧会企画が、今夏7月12日〜8月30日の日程で開催されます!

BIWAKOビエンナーレ2018の関連企画として、パリ市のサンメリー教会(Centre Pastoral Saint-Merry)にて、BIWAKOビエンナーレ参加日本人作家によるバラエティに富んだ4作品と、パフォーマンスを展開します。

参加作家は、西村麻美/circle side/田中誠人/山田正好/枝史織/Sayuri Hayashi Egnell & Hannes Egnellの6組です。

「ジャポニスム2018」の参加企画にも選ばれています!
https://japonismes.org

プレBIWAKOビエンナーレ マニラ市 マニラハウス展覧会

プレBIWAKO ビエンナーレ“きざし~BEYOND”
フィリピン マニラ市 マニラハウスでの展覧会企画が始まります!

BIWAKOビエンナーレ2018の関連企画として、2018年5月10日〜6月30日までフィリピン マニラ市のボニファシオ グローバル シティ(Bonifacio Global City)内にある、マニラハウス(Manila House)にて、BIWAKOビエンナーレ参加日本人作家11名と参加フィリピン人作家3名の作品展示を行います。

参加作家は、池原悠太/江頭誠/河合晋平/田中真聡/友田多恵子/野田拓真/長谷川早由/平垣内悠人/藤居典子/山田浩之/田中悠/Olivia d’Avobille/Randalf Dilla/Ryan Villamaelの14名です。