MENU

EVENT イベント情報

《コンサート》森羅万象~COSMIC DANCE

森羅万象~COSMIC DANCE

日時:10月23日(金)24日(土) 18:00~19:30
場所:宗安寺 彦根市本町2丁目3−7
定員:50名
料金:未定

出演者

エイコン ヒビノ Acoon Hibino  ピアノ
愛の周波数といわれる528HZを音楽理論や医学的観点から作曲。その手法が高く評価され、2015年、日本レコード大賞企画賞を受賞する。現在、日本のみならず世界各地で精力的に演奏活動を展開している。
http://acoonhibino.com/

伊藤えり Eri Ito 笙
長年、主に古典のみの演奏と舞を主体として活動をしてきたが、近年は古い音楽に新しい響きを加えることに魅力を感じるようになり、笙や竽を用いた曲作りを始める。チャリティーのためのCD「祈りの海へ・・・」(朗読・江原啓之氏)を総合プロデュース、演奏、製作。現在はフリーの活動を中心に、古典の雅楽の魅力、笙の魅力を伝えるべく、各地でソロのワークショップやコンサート、レクチャーコンサートなどを開催している。
https://www.eriito.com/

あわ屋 AWAYA     シンセサイザー 歌 他
熊野の自然と共に暮らしながら”音のアート作品”を制作。自然からサンプリングした音や、楽器演奏、ヴォイスパフォーマンス等、さまざまな音素材を紡ぎながら、生命や宇宙の不思議を感じさせる独創の音世界を創作し、楽曲制作、ライブパフォーマンス、インスタレーション展示などに展開している。
http://awayajp.com/

タリナイナニカ tarinainanika  コーポリアルマイム
arinainania(タリナイナニカ)は役者の身体表現を追求したコーポリアルマイムを専門とする​フィジカルシアターユニット。主宰の巣山賢太郎とタニア・コークは、長年ロンドンのマイムカンパニーTheatre de l’Ange Fouに所属し、エティエンヌ・ドゥクルーの最後のアシスタントを務めたスティーブン・ワッソン氏とコリン・スウム氏に師事した経緯があり、現在はコーポリアルマイムの伝統を引き継ぐ第三世代のアーティストとして、クリエーションとエデュケーションを軸にした活動を展開している。
https://www.tarinainanika.com/tarinainanika

CLOSE
ページ上部へ