バーチャルミュージアム|VIRTUAL MUSEUM

MENU
BIWAKO BIENNALE 2022

BIWAKO BIENNALE 2022 
起源〜ORIGINE
in Omihachiman & Hikone
2022年10月8日〜11月27日 
(休館日未定)

BIWAKO BIENNALE 2022、現在準備中です。
次回は会場も増え、さらに充実した内容になるかと。お楽しみに!
過去の作品につきましは、この画面を閉じて2020年サイトをご覧くださいませ。

EVENT イベント情報

2021年10月9日(土)〜24日(日)《作品展示:INTER-WORLD/SPHERE 奥中章人 》を開催します!

奥中章人氏による作品展示が、始まります!
「INTER-WORLD/SPHERE」
会 期:10月9日(土)~24日(日)
場 所:旧伴家住宅・庭
〒523-0871 滋賀県近江八幡市新町3丁目15
電話:0748-32-1877
入場料:一般 ¥400、小中学生 ¥250

※展示をご覧いただく際には、上記旧判家住宅入場料が必要になります。

*特別企画*
【作家といっしょに体験ツアー】
作品を制作者の奥中章人氏の解説とともに体験しましょう。美学、哲学、科学に、身体と環境、社会と世界、包括的にあらゆる物事から考えて組み上げられた本作品について、作家自身が解説し、いっしょに体感鑑賞する贅沢なツアーです。「どうやって作るの?」などなど、質問もいっぱいしちゃおう!

開催日 10/9(土)11:00-・14:00-、10/23(土)11:00-、
10/24(日)11:00-・14:00-

※ご来場の皆様へ
新型コロナウイルス対策としてマスクの着用、入場口にて検温及び手指のアルコール消毒にご協力賜りますようお願い申し上げます。

奥中章人 Akihito Okunaka
《美術家 》
専門分野:ソフト・スカルプチュア、インスタレーション、現代美術、美術教育
この世界にある様々な関係性を形づくっているダイナミズム*(動的な要因)」や、「人や物、出来事の間で起こっている相互作用性」これらの光景を、視覚や表象のみならず知覚的に鑑賞することができ、且つ包括的で直感的な鑑賞体験によって個々人が持つ拡張された現実像や、表象の世界観を想起させる立体、及び空間作品を創出する。
《主な展覧会 》
2020  BIWAKOビエンナーレ2020 近江八幡市 (滋賀)
2019  深セン ハッピーアイランドプロジェクト、OCT Harbor、深セン、中国
     第7回日中現代美術交流展「適地適作」、53美術館、広州、中国
     水合作用、LUXELAKES•A4 Art Museum、成都、中国
     FORMA Festival、hlebozavod9、モスクワ、ロシア
2018  Taehwa River Eco Art Festival 2018 テーワ川公園 蔚山・韓国
2017  六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017 六甲オルゴールミュージアム(兵庫)
     学園前アートフェスタ2017 帝塚山学園18号館(奈良)
     第7回モスクワ国際ビエンナーレ Yearning for the Sky ARTPLAY デザインセンター(モスクワ・ロシア)
     ふじのくに⇄せかい演劇祭2017 駿府城公園(静岡)
     アートで解明!空気の正体 川口市立アートギャラリー・アトリア(埼玉)
2016  木津川アート2016 やすらぎタウン山城プール(京都)
     BIWAKOビエンナーレ2016 近江八幡市(滋賀)
     ふじのくに⇄せかい演劇祭2016 駿府城公園(静岡)

WEBサイト: http://www.world-akihito.com/

CLOSE
ページ上部へ